ノニを飲むおすすめのタイミングは?

Q:ノニに含まれる数多くの成分の作用を最大限に生かしたいのですが、ノニを飲むベストタイミングってありますか?

A:一番のおすすめタイミングは食前!

ノニに含まれる数多くの成分の作用を最大限に生かしたいなら、ノニを飲むタイミングにも工夫をすることが必要です?ノニを飲むベストタイミングを知っておきましょう!

ノニを飲むベストタイミングとしておすすめなのが、「食前30分〜1時間前」です。

なぜ、このタイミングがおすすめなのかというと、食前はいわゆる「空腹時状態」となっているため、ここで真っ先にノニを入れれば、ノニの成分の吸収率が特に高くなることが期待できるからです。

「食事の直前」で飲んでしまうと、次にやってくる食べ物と胃で混じって吸収効率が落ちてしまう分が多くなってしまいますから、「30分〜1時間前に飲むことで食事との時間を空け、まずはノニの成分吸収だけに専念させる」というのがポイントですよ。

特にしっかりと空腹時状態になっているのは朝ですから、「朝食30分〜1時間前の段階からちゃんと起きている」という人は、起きて口をゆすいだら、すぐにノニを飲む、という感じにするといいでしょう。

ノニのさまざまな成分が、日中の活力源になってくれます。

就寝前の摂取もおすすめ!

ノニに対して「日中の活力源としてではなく、むしろ疲労回復や、細胞の新陳代謝などに役立てるのを主流としたい」という人は、就寝前の摂取がおすすめです。

こうすれば、睡眠中に行われる細胞の新陳代謝や修復および、休息による疲労回復などのためにノニの成分が存分に生かされることが期待できますからね。

ただし、「夕食を食べてから寝るまでの時間が3時間未満」という人の場合、就寝前にノニを飲んでも、消化できていない夕食と混じってしまい、吸収率が落ちてしまいます。

就寝前にノニを飲み、その成分作用をしっかりと睡眠中に生かすためには、最低でも3時間以上の時間を空けることが必要ですよ。

あと、「ノニを日中の活力源にもしたいし、疲労回復や、細胞の新陳代謝などにも役立てたい」という欲張りな人は、起床時と就寝前の1日2回、ノニを飲むという形にするといいでしょう。

この場合、ノニの摂取量はあくまで「1日の適量を2回分に分ける」という形にすることを忘れないで下さいね。1日の適量×2回となると、過剰摂取ぎみになる可能性があるのでおすすめできません。